So-net無料ブログ作成
検索選択

讃岐のお惣菜とおこぜ料理 ひさご亭 [Foods]

香川県高松市の 「ひさご亭」 さん。讃岐のお惣菜とおこぜ料理のお店です。
6月に出張で四国に行ったときにうかがいました。

民家を改造して作ったお店のようで、街の灯りが途切れた繁華街のはずれにあり、隠された名店といった趣。タクシーの運転手さんに 「ひさご亭さんまで」 と言って連れて行ってもらったのですが、車を降りたときには “場所、間違えてないよな・・・” と一瞬疑ってしまうようなロケーションでした。

さて、お目当ての おこぜ です。見た目はグロテスクですが、西日本が本場の珍味なのだとか。おこぜ初体験の私は、「フグよりもおこぜのほうが好きだなぁ」 という食通で知られる先輩の言葉に期待に胸を膨らませてうかがいました。

左上の写真が、そのおこぜの風貌。おこぜを注文すると、店のご主人が生きたままのおこぜを席まで持って来て見せてくれます。口をパクパクと動かす様子は、まるで怒って文句を言っているよう。

下の写真は薄造り。見てください、この透明度。
先輩がフグと比べた理由がようやく分かりました。

弾力のある舌触りと歯ごたえ。鼻に抜ける上品な香り。上品で淡白な味の中にもほのかでありながらしっかりとしたコクと甘みがあり、フグと比べると上品さは似ていますが、飽きのこないしっかりとした味の輪郭がありました。

「おこぜ」 と言うと一般には オニオコゼ のことを指すのだそうです。
漢字では 「虎魚 (おこぜ)」 と書くのだとか。
大きさは30cm程度で、浅海から200mくらいの砂泥地に生息し、住む場所によって、黒っぽかったり、赤っぽかったり、黄色っぽかったりするのだそうです。背びれには猛毒がありますが、背びれを除いてしまえば、皮から肝や腸まですべて食べられます (食べてきました)。

皮はプリップリで、コラーゲンたっぷりな印象。(実際は分かりませんが・・・)
女性の方は是非どうぞ(笑)

唐揚げ。グロいですねぇ(笑)。でも美味かった!
脂がのっている感じではなかったので、きっと身の美味さなのでしょうね。
お肉で例えると、霜降りではなく赤身の美味さ。

シメはお味噌汁。う~ん満腹!

場所はこちら ↓↓↓

讃岐のお惣菜とおこぜ料理 ひさご亭


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 6

whitered

おこぜって美味しいですよね。見た目はいかついけど、なかなかどうして淡白で上品なおいしさです。から揚げがとくに好きです。生きたままをもってくるのは、しっかり感謝して、ということでしょうか。
by whitered (2007-09-16 18:02) 

Morimo

噂には聞いていましたが、かなりインパクトのあるお顔ですね。
オコゼは天ぷらでしか食べたことがないのですが、薄造りとてもおいしそうですね、食べてみたいなぁ。
by Morimo (2007-09-16 21:09) 

めちゃんこ旨そうですね!!
写真と解説が、一層、食欲をそそりましたよ。
ご馳走してくださいよ、Akiraさん(爆)
by (2007-09-17 10:05) 

Akira

-- whitered さん --
美味しかったですね。私もフグよりもおこぜがいい! と思いました。
から揚げは・・・いい顔してました(笑)。

-- Morimo さん --
私は香川で頂きましたが、福岡あたりでも食べられるみたいですよ。
夏が旬のようなので、出張でお出かけのときにでもチャレンジしてみてください。

-- ゆきさん --
ご馳走したいのはヤマヤマなのですが・・・東京で食べたらいくらくらいするのだろう・・・? ゆきさん、うちの会社の仕事受注して交際費で食べに行くっていうのどうですか? ・・・それじゃご馳走してないか・・・
by Akira (2007-09-17 13:56) 

澪

いかちぃですね。
でも美味しそう…(笑)
お刺身がとくに。
by (2007-09-20 22:12) 

Akira

-- 澪さん --
いかちぃですね(笑)
でもお上品なお味。そのギャップも、おこぜの一つの魅力かもしれません。
by Akira (2007-09-22 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。